京王バス 運賃

京王バスの運賃や料金、高速バスについてや、京王バスの時刻表や営業所について記述しています。

京王バス バス共通カード

京王バスでも利用可能なバス共通カードを、ご存知でしょうか?

バス共通カードは、関東などのバス事業者及び都電で共通に使うことができるプリペイドカードなんですが、使ったことがありますか?私は、正直使ったことが、ないんですよね。

バス共通カードの種類は、1,000円(利用可能額1,100円)、3,000円(利用可能額3,360円)、5,000円(利用可能額5,850円)の3種類あるんですね。

それぞれ購入額以上の利用額(プレミアム)が付加されているところがいいじゃないですか。

5000円のカードだと850円もプレミアムが付いてますよ、パスネットやオレンジカードには付いてないから、かなりお得ですね。

しかも、バス共通カードは複数の会社で利用できるわけですから、いいことずくめですね。

もっとも、頻繁にバスを利用する人意外は、あまり使いみちがないので、興味ないかも知れませんね。

ちなみに贈答用や景品用に500円のバス共通カードもあるそうです。

なお、2007年3月18日より、非接触式ICカード乗車券『PASMO』のサービスが開始されたことはもうご存知かと思いますが、今後「バス共通カード」に変わって「PASMO」が主流になるだろうと私は予想しています。

当然ですが、京王バスでもPASMOは利用可能です。

京王バス 車両

京王バス車両は、確か上が青くて真ん中が白、下がローズピンクだったと思いますが、他にも違う塗装があるらしく、京王バス各社を明確に区別する事は難しいですよね。

当初、一般路線車両の色は、赤、白、黄の3色を用いた現在の西東京バスとほぼ同じカラーリングだったそうです。

と言っても、西東京バスを知らない人がいると思いますが・・・。

その後、黄と赤の2色に簡素化され、1990年6月よりアイボリーと、青、ローズピンクの京王グループ共通の塗装となったそうですね。

は~そんな歴史があったとは、知りませんでした。

京王バス車両は、日産ディーゼル工業、三菱ふそうトラック・バス、いすゞ自動車、日野自動車、の4つのメーカより導入した車両を使ってるそうですが、一番多いのは日産ディーゼル製車両なんですよ。

なんでかって言うと、日産ディーゼルの車両が、低床化を進める京王バスにとって都合が良かったからなんです。

それで大量に購入したことと、その後の共同開発によって多数登録されたことが、京王バスの車両に日産ディーゼル製が多い理由なんですね。

ちなみに中央高速バスの車両は、トイレ付のハイデッカーが使われていますね。

あっ、でも京王の高速バス 富士五湖線はトイレがない車両もありますよ。
たぶん、乗車時間が短いからじゃないでしょうか。

京王 中央高速バス

京王 中央高速バスは、主に中央自動車道を経由して山梨・長野方面への高速バスですよね。

そもそもは、京王が富士方面への路線拡大のため新宿駅~山中湖・河口湖間などの運行をしていましたが、中央自動車道が開通したのを機に、新宿~富士五湖間の急行路線を高速道路経由に変更したのが、現在の中央高速バスのはじまりではないでしょうか。

京王電鉄バスが運行している昼行高速路線は、主に新宿高速バスターミナルから出発しますが、高遠線だけは、 新宿駅南口から出発して伊那北、高遠、伊那里まで運行してるんですね。

また、京王電鉄バスグループの京王バス東も、一部の高速バス路線の運行を行っていて、夜行路線も担当しているようです。

ちなみに「中央高速バス」というのは京王の登録商標なんですね。

ですから、許可無く使ったら商標権侵害になってしまい、大変な事になるんです。

他のバス会社も「中央高速バス」と名乗っているのは、ちゃんと京王バスと営業協力という形で約束をしてるからなんです。多くの路線で富士急行のバスを見かけるのは、このためです。

新宿高速バスターミナルでの案内放送を良く聞いてみるとあることに気がつきます。

それは、他のバス会社が「山梨交通にご乗車下さい」「富士急行ご乗車下さい」などと社名の後にバスをつけないのに対し、京王だけは「京王電鉄バス」と「京王バス東」があるので、「京王電鉄バスご乗車下さい」「京王バスにご乗車下さい」とバスを付けることです。
おもしろいですね。

京王 高速バス時刻表は書店でも売ってるようです。
中央高速バスで旅行にいくのもいいと思いますよ。

京王バス東 調布営業所

京王バス東 調布営業所は、東京都調布市調布駅やつつじヶ丘駅などをバスの発着とする路線を管轄している営業所なんですね。

そもそも、京王バス東は、1997年4月に設立された京王バスの最初の子会社で、同年10月より当時の京王帝都電鉄から調布営業所の一部路線を譲り受けて営業をはじめたわけです。

京王バス東の営業所には、調布営業所の他に、永福町と中野両営業所があり、これら3営業所で全エリアを担当し全運営業務を行っているんですね。なるほど。

京王バス東 調布営業所の全線運賃は、大人200円、子供100円となっていいて、これは他社より安い料金設定だったんです。

それで、同経路を走る小田急バスも「負けちゃいられない」と言ったかどうかはわかりませんが、京王バスにあわせて大人運賃を200円にしているようです。

バスの世界でも価格競争があるんですね。

そういうこともあって、調布駅北口を発着する京王バス中央 府中営業所と京王バス小金井 小金井営業所運行の多磨霊園裏門行き、武蔵小金井駅行きは多区間運賃制でありながら調布駅北口から武蔵野公園までは200円均一になってるんだとか。

バスの発着時間は京王バスのホームページで京王バス 時刻表 調布駅で調べてもらえればと思います。

まあ、バスの運賃が安いのは、利用者にとってはありがたい話なんで良いのではないでしょうか。

京王バス 南

京王バス 南は、京王電鉄バスグループのひとつですが、主に多摩ニュータウン南大沢地区において、バスを利用するお客様により利便性を高めるために設けられた会社なんです。

当初は、南大沢京王バスの社名で2001年12月に会社ができて、翌02年4月から営業をはじめたんですが、その後、営業エリアをひろげるためと子会社間で社名を整理するため2003年10月に“京王バス 南”に変わったんですね。
なるほど、後者の方がすっきりしていていいですよね。

管轄営業所は、南大沢営業所のみで、京王バス南 南大沢営業所(けいおうばすみなみ みなみおおさわえいぎょうしょ)がどこにあるかと言うと、東京都八王子市南大沢5丁目26番1号にありますよ。
まあ、あまり必要ない知識ですけど、参考までに。

だいり谷戸公園が京王バスの最寄り停留所で、東京都八王子市南部を中心に運行してるようで、聖蹟桜ヶ丘と南大沢駅間を運行している相模原線などあります。

話によると、京王バス南が担当しているのは、京王電鉄バスの不採算路線だということで、要するに利用者の少ない路線ということです。ちょっぴりさびしい気がしますね。

京王バス 東から移管された成田空港線は、南大沢駅始発で成田空港方面に6便でています。バスの発着時間は公式サイトで京王 バス 時刻表 南大沢を参照していただければと思います。

また、京王バス 南では、高尾駅南口から朝の羽田空港行きと夜間の到着のみではあるが、羽田空港線もある。

京王バス 運賃カテゴリー項目一覧

京王 中央高速 バス

京王 中央高速バス

京王バス

京王バスの紹介

京王バス バス共通カード

京王バス バス共通カード

京王バス 中央

京王バス 府中営業所

京王バス 南

京王バス 南

京王バス 東

京王バス東 中野営業所

京王バス 調布

京王バス東 調布営業所

京王バス 車両

京王バス 車両

京王電鉄バス 八王子営業所

京王電鉄バス 八王子営業所


京王バス 運賃のおすすめ!

京王バス バス共通カード

京王バスでも利用可能なバス共通カードを、ご存知でしょうか?

バス共通カードは、関東などのバス事業者及び都電で共通に使うことができるプリペイドカードなんですが、使ったことがありますか?私は、正直使ったことが、ないんですよね。

バス共通カードの種類は、1,000円(利用可能額1,100円)、3,000円(利用可能額3,360円)、5,000円(利用可能額5,850円)の3種類あるんですね。

それぞれ購入額以上の利用額(プレミアム)が付加されているところがいいじゃないですか。

5000円のカードだと850円もプレミアムが付いてますよ、パスネットやオレンジカードには付いてないから、かなりお得ですね。

しかも、バス共通カードは複数の会社で利用できるわけですから、いいことずくめですね。

もっとも、頻繁にバスを利用する人意外は、あまり使いみちがないので、興味ないかも知れませんね。

ちなみに贈答用や景品用に500円のバス共通カードもあるそうです。

なお、2007年3月18日より、非接触式ICカード乗車券『PASMO』のサービスが開始されたことはもうご存知かと思いますが、今後「バス共通カード」に変わって「PASMO」が主流になるだろうと私は予想しています。

当然ですが、京王バスでもPASMOは利用可能です。

京王バスの運賃や料金、高速バスについてや、京王バスの時刻表や営業所について記述しています。


京王バス 運賃 Pick Up!

京王バス車両は、確か上が青くて真ん中が白、下がローズピンクだったと思いますが、他にも違う塗装があるらしく、京王バス各社を明確に区別する事は難しいですよね。

当初、一般路線車両の色は、赤、白、黄の3色を用いた現在の西東京バスとほぼ同じカラーリングだったそうです。

と言っても、西東京バスを知らない人がいると思いますが・・・。

その後、黄と赤の2色に簡素化され、1990年6月よりアイボリーと、青、ローズピンクの京王グループ共通の塗装となったそうですね。

は~そんな歴史があったとは、知りませんでした。

京王バス車両は、日産ディーゼル工業、三菱ふそうトラック・バス、いすゞ自動車、日野自動車、の4つのメーカより導入した車両を使ってるそうですが、一番多いのは日産ディーゼル製車両なんですよ。

なんでかって言うと、日産ディーゼルの車両が、低床化を進める京王バスにとって都合が良かったからなんです。

それで大量に購入したことと、その後の共同開発によって多数登録されたことが、京王バスの車両に日産ディーゼル製が多い理由なんですね。

ちなみに中央高速バスの車両は、トイレ付のハイデッカーが使われていますね。

あっ、でも京王の高速バス 富士五湖線はトイレがない車両もありますよ。
たぶん、乗車時間が短いからじゃないでしょうか。

京王 中央高速バスは、主に中央自動車道を経由して山梨・長野方面への高速バスですよね。

そもそもは、京王が富士方面への路線拡大のため新宿駅~山中湖・河口湖間などの運行をしていましたが、中央自動車道が開通したのを機に、新宿~富士五湖間の急行路線を高速道路経由に変更したのが、現在の中央高速バスのはじまりではないでしょうか。

京王電鉄バスが運行している昼行高速路線は、主に新宿高速バスターミナルから出発しますが、高遠線だけは、 新宿駅南口から出発して伊那北、高遠、伊那里まで運行してるんですね。

また、京王電鉄バスグループの京王バス東も、一部の高速バス路線の運行を行っていて、夜行路線も担当しているようです。

ちなみに「中央高速バス」というのは京王の登録商標なんですね。

ですから、許可無く使ったら商標権侵害になってしまい、大変な事になるんです。

他のバス会社も「中央高速バス」と名乗っているのは、ちゃんと京王バスと営業協力という形で約束をしてるからなんです。多くの路線で富士急行のバスを見かけるのは、このためです。

新宿高速バスターミナルでの案内放送を良く聞いてみるとあることに気がつきます。

それは、他のバス会社が「山梨交通にご乗車下さい」「富士急行ご乗車下さい」などと社名の後にバスをつけないのに対し、京王だけは「京王電鉄バス」と「京王バス東」があるので、「京王電鉄バスご乗車下さい」「京王バスにご乗車下さい」とバスを付けることです。
おもしろいですね。

京王 高速バス時刻表は書店でも売ってるようです。
中央高速バスで旅行にいくのもいいと思いますよ。

京王バス東 調布営業所は、東京都調布市調布駅やつつじヶ丘駅などをバスの発着とする路線を管轄している営業所なんですね。

そもそも、京王バス東は、1997年4月に設立された京王バスの最初の子会社で、同年10月より当時の京王帝都電鉄から調布営業所の一部路線を譲り受けて営業をはじめたわけです。

京王バス東の営業所には、調布営業所の他に、永福町と中野両営業所があり、これら3営業所で全エリアを担当し全運営業務を行っているんですね。なるほど。

京王バス東 調布営業所の全線運賃は、大人200円、子供100円となっていいて、これは他社より安い料金設定だったんです。

それで、同経路を走る小田急バスも「負けちゃいられない」と言ったかどうかはわかりませんが、京王バスにあわせて大人運賃を200円にしているようです。

バスの世界でも価格競争があるんですね。

そういうこともあって、調布駅北口を発着する京王バス中央 府中営業所と京王バス小金井 小金井営業所運行の多磨霊園裏門行き、武蔵小金井駅行きは多区間運賃制でありながら調布駅北口から武蔵野公園までは200円均一になってるんだとか。

バスの発着時間は京王バスのホームページで京王バス 時刻表 調布駅で調べてもらえればと思います。

まあ、バスの運賃が安いのは、利用者にとってはありがたい話なんで良いのではないでしょうか。

京王バス 南は、京王電鉄バスグループのひとつですが、主に多摩ニュータウン南大沢地区において、バスを利用するお客様により利便性を高めるために設けられた会社なんです。

当初は、南大沢京王バスの社名で2001年12月に会社ができて、翌02年4月から営業をはじめたんですが、その後、営業エリアをひろげるためと子会社間で社名を整理するため2003年10月に“京王バス 南”に変わったんですね。
なるほど、後者の方がすっきりしていていいですよね。

管轄営業所は、南大沢営業所のみで、京王バス南 南大沢営業所(けいおうばすみなみ みなみおおさわえいぎょうしょ)がどこにあるかと言うと、東京都八王子市南大沢5丁目26番1号にありますよ。
まあ、あまり必要ない知識ですけど、参考までに。

だいり谷戸公園が京王バスの最寄り停留所で、東京都八王子市南部を中心に運行してるようで、聖蹟桜ヶ丘と南大沢駅間を運行している相模原線などあります。

話によると、京王バス南が担当しているのは、京王電鉄バスの不採算路線だということで、要するに利用者の少ない路線ということです。ちょっぴりさびしい気がしますね。

京王バス 東から移管された成田空港線は、南大沢駅始発で成田空港方面に6便でています。バスの発着時間は公式サイトで京王 バス 時刻表 南大沢を参照していただければと思います。

また、京王バス 南では、高尾駅南口から朝の羽田空港行きと夜間の到着のみではあるが、羽田空港線もある。